chonto
works
information
blog

11/19(土)コラボライブ「ボイスペインティング」

■voice painting
日時:2016年11月19日 (土) 町田INTO THE BLUE
出演:江崎とし子(Vo)下谷淳蔵(G)ともだしんご(Dr.)渡邊ちょんと(水墨画ライブペイント) photo:miwako akimoto
帝釈天帝釈天帝釈天
町田INTO THE BLUEに於いて、歌手で作曲家の江崎とし子さん、下谷淳蔵さん(G)ともだしんごさん(Dr.)とのコラボレーション。あこがれの歌手、江崎さんとのライブはずっと楽しみにしておりました。
雨の中でもたくさんのお客様が見に来てくださり、江崎さんの人気の高さに私もあやからせていただきました。1部はプチ筆ペン講座、ほとんどのお客様が筆ペンを持参していただけたのでスムーズにゆるくさくっと進行できました。2部は江崎さんの様々な楽曲。下谷さんのギター1本での伴奏の歌。ポケモンのED「そこに空があるから」と中孝介さんの「夏夕日」も歌ってくださり、大感動!人気歌手に提供しているすばらしい楽曲の数々と圧巻の歌唱力で江崎ワールドにどっぷり私もはまってました。
3部はドラムのともださんが加わって、ぱわふる3人編成の音楽と私の水墨画とのコラボ。今回は白象に乗る帝釈天様を描きました。帝釈天様はもともとはインドラという軍神、雷神。象が下界から水をくみ上げ雲を作り、帝釈天様が金剛杵で雨を降らせ大地に実りを与える太陽神としても信仰されました。仏教では梵天様とともにお釈迦様の守護神。戦勝祈願、国家安泰の高徳があり、災難から守られるとされています。
INTO THE BLUEでご一緒した、お客様、スタッフの皆様、店長、演奏者、皆様ほんとにありがとうございました。

鶏

2016年11月19日 カテゴリー:@live_ライブペイント,結果報告
タグ:

日体大125周年記念慶祝ライブ_即興ライブアート

獅子と富士と桜図
11/5(土)日体大フェスティバル2016にて、水墨画x和太鼓x篠笛の即興コラボレーションライブアートを招聘していただきました。日本を代表するスポーツ選手を数多く輩出する日体大に相応しい、疾走感あるれる雄々しい若獅子をメインに大学の校章でもある桜、校歌にも登場する富士を描きました。和太鼓のはせみきた氏、篠笛の山田路子氏が、即興の素晴らしい音楽を奏でる中で、私も一緒に貴重な体験をさせていただきました。会場の皆様とも一体となることができたような最高のコラボレーションになりました。ご来場の皆様、企画してくださった同窓会の先生方とご支援をしていただいた岡本様、日体大の学長様をはじめとする職員様と学生様、司会様、ライブの屋台骨をささえてくださった舞台監督、照明、衝立美術、撮影のスタッフの皆様、本当にありがとうございました。終演後、壇上ではオリンピアの田中理恵氏、藤丸真世氏、村田由香里氏の3人から素敵なプレゼントを手渡ししていただきました!あこがれのスター選手からいただけるというだけでも最高のプレゼント。しかも美しく気高く、素敵な女性の方々で、本当に大感激しました。
場所:日本体育大学・世田谷キャンパス 記念講堂
出演:はせみきた(和太鼓)、山田路子(篠笛)、渡邊ちょんと(水墨画)
主催:日本体育大学同窓会  *写真撮影;きいろろさとる
ライブペイント_獅子 ライブペイント_ライオン ライオン水墨画 ライオン水墨画

2016年11月07日 カテゴリー:@live_ライブペイント,結果報告
タグ: , ,