chonto
works
information
blog

林英哲コンサート

1
今日は渋谷へ、林英哲氏のコンサートに行ってきました!仕事でもお世話になっている和太鼓奏者、はせみきた氏も英哲軍団精鋭の一人として出演。ゲストも津軽三味線の上妻宏光氏、ピアノの山下洋輔氏と超豪華な演奏会でした。
オーチャードホールが和太鼓仕様空間に変身。モノトーンな空間に巨大な大太鼓が中央に。。。。前半は林英哲vs上妻宏光、林英哲vs山下洋輔というタイトルマッチ2本立てのようなサシでのコラボレーション。後半は林英哲と英哲風雲の会(上田秀一郎、はせみきた、田代誠、辻祐)による、1時間の息もつかせぬ緊迫のドラマのような5人の和太鼓による演奏。〆は出演者全員によるベートーベン第9の喜びの歌アレンジ。1秒たりとも、目が離せない!一瞬も聞き逃してはいけない!そんな2時間、あっという間でした。
林英哲氏と出演者による演奏、音響、舞台演出、全てが圧巻でした。2時間ずっとたたきっぱなし。あの巨大な大太鼓、腕上げてるだけでも相当疲れるはずなのに!底知れぬ体力とハイレベルな演奏能力の維持。世界のトッププレーヤーとは仙人様なのでしょうか!!!

2015年12月14日 カテゴリー:音楽

Oriental Voice

1
12/10は、江崎とし子氏とSonido del vientoのジョイントライブに三軒茶屋グレープフルーツムーンに行ってきました。特に「京都meetみちのく対決」は、それぞれの持ち味がある楽曲で、とても印象深かったです。江崎さんの出身は京都で、京都人ならば誰でも歌えるという通りの歌♪ まる たけ えびす~♪をしっとり歌い上げ、対するSonido del vientoは地元、宮城にある松島の「斎太郎節」をまりんさんのボーカルと笛で見事に彩っていました。
私は江崎さんのお計らいで、打上にも参加させていただき、いろいろな人ともお話ができて、とても楽しい一夜をご一緒させていただきました。ありがとうございました!!!

江崎さんはポケモン歴代ボーカルで夏目友人帳の中孝介さんの楽曲提供などいろいろなところで大活躍中のシンガーソングライター。http://toshiko-ezaki.com/
Sonido del vientoは、仙台発のアジアンテイストの楽曲で活動しているアットホームな3人グループです。http://sonidel.jimdo.com/ 彼らとお話してたら、私もまた「みちのく」に行きたくなりました!!!
■出演メンバー◎江崎とし子(Vo)、下谷淳蔵(G)、秋葉正樹(Dr,Perc)
◎ソニドデルビエント/Marin(ケーナ・アイリッシュホイッスル・オカリナ・唄)、山本さとみ(Key)、渡辺なべお(B)

2015年12月10日 カテゴリー:音楽

サントラCD発売記念コンサート

ドイツやオーストリアをはじめ世界でも活躍するマエストロ安田芙充央氏、 ヴォーカリストAkimuseさんfeaturing のコンサートに行ってきました。本日は安田氏のピアノ、akiさんのヴォーカルに加え、ストリングスとパーカッション、それから管楽器(トルコのクラリネット)という豪華編成。CDからの楽曲のほか、即興演奏では安田氏のピアニカも大炸裂、akiさんのオリジナルで私の好きな「ローザ」もこの編成で聴けて、最高に興奮できた一夜でした。<コンサートとCD詳細は下記参照。素敵な楽曲は試聴できます!>
http://www.fumioyasuda.com/concert1117
安田芙充央氏が楽曲を提供したNHKBSプレミアム「井浦新アジアハイウェイを行く」のサントラCD発売記念コンサート。
11

2015年11月18日 カテゴリー:音楽

キュングの新リコーダー!ロゴ制作

リコーダーメーカーとして世界的に有名なスイスのキュング(KÜNG)社より
吉澤実モデル「minoru marsyas」が発売されました。
吉澤先生と、キュング氏との長年の交流より生まれた「実り」のアルトリコーダー。
今回、私はこのロゴ制作で参加させていただき、大変光栄な思いです。
気さくで優しく、誰からも親しまれる吉澤先生のお人柄が出るようなリコーダー。
ロゴは「実りある」意味もこめたリンゴと文字をアレンジ。
カタログもぜひご覧になってくださいね!

*リコーダー奏者、吉澤実先生のホームページ

2015年04月21日 カテゴリー:design_デザイン,音楽

4/13(日)経王寺の花まつりコンサート

経王寺 本堂 ・花まつりコンサート  2014.4.13
◎足踏みオルガン・ピアノ:上畑正和 と 笙奏者:伊藤えり
渡邊ちょんとの水墨画(イラスト原画など)も展示

ad2

 

2014年03月04日 カテゴリー:音楽
タグ:

森川浩恵さん、奉納演奏

今日は鎌倉・鶴岡八幡宮のぼんぼり祭りで、筝奏者、森川浩恵さんの奉納演奏を見に行った。広大な境内でたった一人の演奏、しかも境内にはお祭りでたくさんの人だかり。それでも今回で7回目ということもあり、堂々とした素晴らしい演奏であった。

古典らしい筝曲から自作の超絶技巧の筝曲、さらに歌では奄美や沖縄の民謡、そしてアイルランドのThe Water is wideまで幅広い選曲。今の森川浩恵さんの世界を1時間で凝縮した内容。筝でそんなこともできるの?という感じで、境内に集まっていたお客さんたち、皆楽しそうにして見ていました。
hiroe2 hiroe3

2013年08月10日 カテゴリー:音楽
タグ: , ,

平田輝バンドアンコールライブ!

1/20(金)南青山MANDARA
img_1015

下記事の「スサノオ物語」の挿絵の制作時、枚数も多くてかなりきつかったのですが、友人でもある平田さんの「ああ、神様」という楽曲を何度も聞いて力をいただき、乗り切ることができました。神様のお話だからああ神様じゃないんだけど、物語はスサノオ夫妻の愛の物語でもあったので平田さんのその曲の歌詞の切ない思いもまたピッタリはまってたんですよ。上の写真は「ああ、神様」を心こめて歌い上げている場面。メロディアスな素敵なバラードで、ほぼ毎日繰り返し聴いてたので、生で聴けて大感動でした!!!!!!
当日のライブではニューアルバム「親愛なる者たちへ」を中心に披露。相変わらず、パワフルでかっこよく、すごく元気がもらえるライブでした。彼の曲と詩で、日本中を元気にさせて欲しいなあ。音楽の力は本当に偉大です。
平田輝さんのオフィシャルホームページ(ニューアルバム好評発売中!)

2012年01月23日 カテゴリー:音楽
タグ: ,

赤津眞言さん公開レッスン

バイオリン

バロックバイオリンの赤津眞言先生(オランダ在住)公開レッスンが北区で行われた。赤津先生は現在、レ・ザグレモン、コレギウム・デ・デュニスのコンサート・マスター、オーケストラ・ファン・ヴァセナール主宰、ベルギー・レーメンス音楽学校客員教授など、主にバロック音楽の分野で大活躍中の演奏家。
午前から午後まで長時間にもかかわらず、音楽家の情熱あふれる、エネルギッシュなレッスンでした。長年、本場で鍛えぬかれた表現力で明解な指導を展開され、感動の1日を体験。レッスンはバイオリンの他オーボエ、リコーダー、歌などのアンサンブルレッスン形式。私はボイスフルートで参加しました。レッスン後、発表会ではそれぞれの成果を発揮。。できたかなあ。。。赤津先生、チェンバロの酒井絵美子さん、そして参加された皆さん、楽しい音楽の1日をありがとうございました。
図はアンサンブルレッスン会場でのスケッチ&素描。筆ペンまたはミリペン使用。
レッスン バイオリン

2010年11月07日 カテゴリー:音楽
タグ: , ,