chonto
works
information
blog

All images Copyright CHONTO Watanabe

このホームページに展示されている作品は、すべて渡邊ちょんとの著作物です。

無断転載、無断使用など一切を禁止します。発見した場合は直ちに法的措置を取ります。

**All images Copyright CHONTO Watanabe. All rights reserved. No part of this website may be reproduced, transmitted in any form or by any means, electronic or mechanical, including downloading, photocopy, recording, or any information storage and retrieval system, without permission in writing from CHONTO Watanabe.

2015年08月14日 カテゴリー:@my水墨画・墨絵

謹賀新年2021丑年

皆様、あけましておめでとうございます!昨年から大変な毎日ですが一日も早いコロナ終息それから皆様が健康で幸せでありますように。今年も宜しくお願いします。
usi2021

2021年01月04日 カテゴリー:@my水墨画・墨絵
タグ: ,

大分県竹田市歴史文化館「由学館」

11
◆大分県竹田市に歴史文化館「由学館(ゆうがっかん)」がオープンした(2020/10/24)。世界的建築家の隈研吾氏の設計で、岡城跡(国史跡)のジオラマや、市ゆかりの文人画家田能村竹田(たのむらちくでん)の豊後南画などを展示。竹田の歴史と文化を体感でき、市民の新たな交流の場としての活用も期待されている。(西日本新聞の記事より。↑写真も)→この記事リンク
◆館内の展示物内装飾や案内用映像など様々なものに水墨画を描かせていただきました。その一部を紹介
月と岡城(石垣シアター壁面バックグラウンド)
6
石垣シアター豊後物語 映像内イラスト
2
岡城大手門 館内展示物用イラスト
3
豊後岡藩の2代藩主 中川久盛公の紙芝居
4

2020年12月28日 カテゴリー:@店舗,@舞台/映像

ショッパーで取材記事掲載

ショッパー社(地域のポスティング新聞)の取材記事が掲載されました!今年はコロナ禍でいろいろと落ち込む中、このような取材をしていただいたこと、私にとっては凄く励みになりました。ショッパー社様には心から感謝しております。掲載は、町田・大野駅周辺、相模原・淵野辺、木曽・本町田・玉川学園、成瀬・南町田版。八王子版は新年号に掲載(1/4)。
kiji

2020年12月24日 カテゴリー:@TV / メディア

篆刻をいただきました

書道の先生(鈴木清蒲先生)が私の篆刻を彫ってプレゼントしてくださいました!!あまりの素晴らしさに大感動です。嬉しさいっぱいです!!
袴も先生の手作り(凄い。。)で、印が押してある紙は中国で買い付けたおしゃれな紙。入れてある文字もかっこいい。先生のこだわりの奥深さが端々に感じます。私は昨年あたりから書道を清蒲先生に習い始めました。篆刻をいただいて、書道のお稽古にもますます励みたい。
tenkoku1

2020年12月24日 カテゴリー:@書道

YUKI “Morning Prayer”

リコーダープレイヤー&作曲家としても意欲的に活動してる、女優の柴本幸さん。最新作のPVで私も水墨画でお手伝いさせていただきました。幸さんは現在、アメリカを拠点に音楽の創作活動もしています。自然の風景や絵画などからインスピレーション得て湧き出たメロディをリコーダーで自ら演奏。長年、専門家にもついて培ったリコーダーキャリアを十分に生かしています。また、彼女は音楽制作だけでなく、このビデオ制作も見事にこなしてて多才!!しかも古代人に扮した幸さんは凛として美しく絵になる姿。私にとっても楽しく幸せなコラボレーション。

YUKI “Morning Prayer” -feat. NDRU/柴本幸リコーダー
Music and Video Image by YUKI     Music Mixed & Produced by NDRU
Sumi-e Ink Wash Painting by CHONTO
yk
良い音で聴ける音源はコチラのリンクから!
* Spotify  https://open.spotify.com/track/42iczQOropfhkdPUx34VDQ
* Apple music  https://music.apple.com/us/album/morning-prayer-feat-ndru-single/1537393134

13 24

2020年12月01日 カテゴリー:@TV / メディア
タグ: , ,

声明 足利義満 寂源

足利義満と寂源の水墨画(墨絵)イラスト。
NHK京都放送局「歴史発掘ミステリー 京都 千年蔵」のために描いた
8月22日放送(NHK BSプレミアム)、総合テレビでは12/29に放送予定。

室町幕府3代将軍 足利義満。有力守護を抑え、南北朝を合一し、強大な権力で室町幕府最大の栄華を極めた。義満は文化的素養にも優れていたので、音楽的才能もあったのだろう。比叡山で天台声明を学ぶ。
図は義満が宮中の法華隙法講で声明を唱える場面。
足利義満 水墨画 墨絵 イラスト

足利義満 水墨画 墨絵 イラスト

天台声明の道場、勝林院を創建した寂源。庵で長年、孤独に修業。
寂源 声明 水墨画 墨絵庵 寺 イラスト

2020年08月25日 カテゴリー:@TV / メディア
タグ: , ,

「神の音 」樋野達夫先生

1
「神の音 ~天へとたちのぼる龍笛の韻き~」
樋野達夫先生(島根県出雲市に住む日本の笛の製作家、演奏家)から冊子が贈られて来た。東芝国際交流財団の日本文化紹介事業の一環による冊子制作のもの。樋野先生の独力での長い民族音楽研究と哲学を凝縮した素晴らしい内容である。

出雲という神様の存在が身近に感じられる土地柄。民族音楽とは人ではなく神様に伝える音楽だという。神様が見ているのは完成度の高い音楽ではなくそのプロセスの方、すなわち生き様が大切だと序文で語っている。その中の一文
「音で想いを伝え、音に心を傾ける。そこに集う演奏者同士、息を合わせ、その空間の間を感じながら、人のつながり、絆を深めていくのです」

コロナ禍で人との交流もままならず、凹みがちな毎日を送る私にとって、音楽は唯一の心の支え、励みとなっている。そんな中のこの冊子のプレゼント、とても勇気をいただいた。

この冊子内容は英語のみインターネットで全文見れます。
https://doc.japan-insights.jp/pdf/JIN_TOPIC_20200418214215.pdf

島根の美しい自然の映像も見れます。
https://topics.japan-insights.jp/#swordsbellsdragonsmyths

また島根に行って、樋野先生にお会いしたいなあ。
2014年8月に八重垣神社(島根県)で私の水墨画と樋野先生の笛でコラボレーション

2020年06月26日 カテゴリー:文化・芸術

日本茶の本

装画の仕事ご報告
「大井川連環の譜-知られざる近代日本茶の物語-」西野真著(幻冬舎)
出版年月日: 2020/2/25
大井川連環の譜

茶畑

2020年05月09日 カテゴリー:@書籍装画・挿絵
タグ: