chonto
works
information
blog

Federico Agostini コンサート at 横浜

世界的バイオリニスト、フェデリコ・アゴスティーニ氏が、9月29日(金)、横浜青葉台のフィリアホール(14時開演)にやってきます!!!!アゴスティーニさんは音楽の都イタリアが世界に誇るイムジチ合奏団の歴代コンサートマスターの一人。
私がアゴ様を初めて見たのは約10年前の都内の教会でのコンサート。コルレリを中心としたプログラム。今まで聴いたこともない美しすぎるバイオリンの音色。高尚な音楽性。尺八や三味線が日本のものであると同様、バイオリンはやはりイタリア発祥のものなのだと、そのときに深く感じ入りました。以来、私が仕事で絵を描いている時は、必ず、アゴ様のCDバイオリンを聴いています。10年ぶりの生で聴ける演奏会。チェンバロの岡田龍之介先生率いる弦楽合奏団コンチェルトディガレリアとともにヴィヴァルディの「四季」などのプログラム。とても楽しみにしてます。皆様もぜひ、少ないチャンスをお見逃しなく。
コンサートの詳細とご予約、お問合わせ→こちら詳細ページ
また今回、このちらしを私がデザインさせていただきました。
音楽ちらし

2017年07月31日 カテゴリー:design_デザイン
タグ: ,

赤津眞言さん公開レッスン

バイオリン

バロックバイオリンの赤津眞言先生(オランダ在住)公開レッスンが北区で行われた。赤津先生は現在、レ・ザグレモン、コレギウム・デ・デュニスのコンサート・マスター、オーケストラ・ファン・ヴァセナール主宰、ベルギー・レーメンス音楽学校客員教授など、主にバロック音楽の分野で大活躍中の演奏家。
午前から午後まで長時間にもかかわらず、音楽家の情熱あふれる、エネルギッシュなレッスンでした。長年、本場で鍛えぬかれた表現力で明解な指導を展開され、感動の1日を体験。レッスンはバイオリンの他オーボエ、リコーダー、歌などのアンサンブルレッスン形式。私はボイスフルートで参加しました。レッスン後、発表会ではそれぞれの成果を発揮。。できたかなあ。。。赤津先生、チェンバロの酒井絵美子さん、そして参加された皆さん、楽しい音楽の1日をありがとうございました。
図はアンサンブルレッスン会場でのスケッチ&素描。筆ペンまたはミリペン使用。
レッスン バイオリン

2010年11月07日 カテゴリー:音楽
タグ: , ,

ヨーロッパの城と風景 墨絵

ヨーロッパの城と風景を水墨画で描く
城ヨーロッパ
城 ヨーロッパ城 ヨーロッパ

2009年07月01日 カテゴリー:@my水墨画・墨絵
タグ: , , ,

ヨーロッパの街風景 墨絵

ヨーロッパの街風景 墨絵
ヨーロッパ街

2009年06月20日 カテゴリー:@my水墨画・墨絵
タグ: ,

冬の教会 ヨーロッパ 水墨画

冬の教会 ヨーロッパ 水墨画

教会

2009年04月11日 カテゴリー:@my色彩水墨画
タグ: ,

19世紀女性 イラスト 水墨画

19世紀のイギリス女性を水墨画で描く
女性19世紀

2008年03月14日 カテゴリー:@my水墨画・墨絵
タグ: , ,

ダンサー ダンス イラスト 女性 水墨画

フラメンコダンサー 水墨画 墨絵 Flamenco dancer sumi-e painting
フラメンコ

2007年12月01日 カテゴリー:@my水墨画・墨絵
タグ: , ,