chonto
works
information
blog

「青葉耀く 敬恩館風雲録」の装丁と挿絵

今月25日に全国発売の新刊です。米村圭伍著「青葉耀く」上下巻(幻冬舎)。私は表紙のほかにトビラ絵も合計20枚の挿絵も担当させていただきました。江戸時代の地方の藩校が舞台。若者たちの青春グラフィティをまじえた新しい時代小説ミステリーです。どうぞ宜しくお願いします!

江戸時代 挿絵
青葉輝く
表紙は上下巻で続いて描いてるのです!!

それぞれの章の扉絵も描きました!
相撲対決
村の寺子屋帰り、相撲対決する寅之助と、それを心配する小太郎

旅立ち
僻村を旅立つ、武士の子弟2人
藩校2
藩校に入学。家老の子息に案内される。
弓道 女
あこがれの女史。弓の達人。
お姫様江戸
藩主の娘。屋敷の庭で。
悪巧み女
悪巧みの話し合い。女。
対決 侍
この男が怪しいのか?
武家屋敷 庭
お屋敷に向かう2人の娘。
父上母上
寅之助と小太郎の父母。それぞれの赤子を抱く。

切腹
寅之助は責任をとって切腹!?
藩校
学校の試験に臨む
鎮守の森
学校行事、きもだめし。鎮守の森の中に行く。

2012年08月28日 カテゴリー:@書籍装画・挿絵,青葉耀く
タグ: , , , , ,