chonto
works
information
blog

江戸時代 天保 大塩平八郎の乱

日本史探究スペシャル ライバルたちの光芒~宿命の対決が歴史を動かした!~#41「大塩平八郎VS水野忠邦」 の番組で使用していただいた挿絵(BS-TBS)
時代劇のスーパースター、高橋英樹さんが司会。ゲストは作家の
長尾剛さんと井沢元彦さん。大塩平八郎と水野忠邦の両サイドの立場から、興味深く、わかりやすく解説。きめ細かい丁寧な番組の作りで、製作の意気込みをとても感じる番組です。高橋英樹さんの「これにて、一件落着!」のきめセリフが聞けるのも感動。
大塩平八郎

江戸時代、天保の飢饉が起こる。これに不満を募らせた大塩平八郎(大坂町奉行所の元与力)とその門人たちは江戸幕府に対する民衆救済の乱を1837年に大坂で決起。大塩平八郎と町奉行と陽明学
陽明学

江戸時代後期に起きた大塩平八郎の乱は8時間で静粛され、本人は爆薬で自決。
しかし、その意義は後、明治維新に繋がる。
大塩平八郎の乱

 

2013年07月20日 カテゴリー:@TV / メディア
タグ: ,